【ポケモンGO】ついにドローンで歩行距離を稼ぐ猛者まで現れるwww


th3_s01_m

使用するのはAndroid端末とDJIのドローン。

th3_s01_m
スマートフォンの画面を確認するため、「AirDroid」というアプリを使用してPC画面にスマートフォンの映像をミラーリングしています。
そして、スマートフォンをドローンにとりつけて、そのまま飛ばして移動距離を稼ぎます。

th3_s03_mth3_th3_s04_m

Pokémon Goではポケモンの卵をふ化させるために10km移動する必要があります。これはGPSを基に計測され、「自動車や電車での移動を検知しないようにプログラミングされている」とのこと。自動車や電車での移動と徒歩での移動をどうやって見分けるのかというと、「スマートフォンが時速どれくらいで移動しているか?」から判断されるようで、時速10kmを超えると移動距離のカウントが無効化される模様。しかし、ドローンを使えば人間の歩行スピードと同じくらいの速度でスマートフォンを移動させることも可能となるため、このチートは「実際に使えるチート」として話題となっています。原文

th3_Cm2cRpSUkAAfQrN

プラレール、ドローンときて次は!!??

ロケット・・・はないか@@